食べ物を宅配してもらう時の注意点

知って得する!便利な食宅配をはじめるあなたに最初に知ってほしい注意点!

食宅配を利用する際のルール

現代の食宅配サービスは、様々なサービスを盛り込んだ多種類の宅配があります。 例えば、実店舗があるネットスーパー、宅配専用ネットスーパー、食材宅配、料理宅配(献立の決まっている店舗の宅配)などがあげられます。 これらの種々の宅配を自身のシーンに合わせ、各店舗の特徴を生かし上手な店舗探しをしましょう!

食宅配の特徴を知り上手な選び方を!

お店に買い物に行くだけでは気にも止めなかったルールが宅配には存在します。
ここでは、宅配を利用するにあたっておさえておきたい、食宅配に関する主なルールを説明していきます。
各社とも配達時間の厳守を目的に、時間帯ごとに受注できる注文上限数を設定しています。注文が一定時間に集中し、注文上限数を超えてしまうとネットの注文画面で注文できないようになるシステムに設定されています。必要不可欠だと思われる商品は、少し早いかなと思うぐらいの段階で注文することをお勧めします。
また、希望の食材がない時の対応としては、ほとんどの宅配業者で代替品の提示で対応してくれます。インターネット注文の場合は前もって、注文画面内の摘要欄か代替品チェックボックスを設けていますので、その旨を記載することで欠品の際の対応をしてくれます。
もしくは、注文後、欠品が明らかになった時点で、宅配業者から消費者に直接電話連絡でその旨連絡してくれるので安心して任せることができるでしょう。
最終的に希望に沿う商品がない場合はキャンセルもできます。
ただし、商品キャンセルした場合は、配送料無料適用の合計金額に反映されるので、合計金額からキャンセル分の商品代金が減額され、配送料無料適用金額に達することなく配送料が発生してしまうこともあるので注意が必要です。
最後に、配達業者が自宅を訪れた際の不在の対応として、留め置きサービスや再配達で対応してくれます。
留め置きサービスとは、食品の鮮度を保つため、遮熱・防水カバーを使用した専用配達バックに保冷剤やドライアイスで鮮度を保持し、品質の劣化を防いだ状態で、自宅玄関、宅配ボックスなど消費者が指定した場所に配達してくれるサービスです。自宅に常時滞在できない忙しい方でも、食宅配を利用可能とする最大のメリットです。

おすすめリンク

長く続けられる宅配はどれ!

実店舗のネットスーパーの魅力は、何と言っても品揃えが豊富な所で、宅配専用ネットスーパーは欠品が少ないといった特徴があります。 食材宅配は、生産方法、有機・無農薬野菜にこだわり、料理宅配は、栄養バランスに着目し、時短キットなどの工夫が見られます。

食宅配を利用すると特典的な利便性が!

ネットスーパーを利用することで、まとめ買いして無駄になる余計な出費を防ぎます、また、品揃えが豊富なためすべての用が足りることが殆どです。 一方、食材宅配には、仕事で忙しい方や、育児や家事で忙しいお母さんの時短をサポートするレシピ付料理キット、食材キットも用意されています。